昨日は初芝居で歌舞伎座へ 歌舞伎座の緞帳は龍村織物 
そして川島織物セルコン 幕間にいつも紹介されますが・・・

その川島織物 創業100年記念の帯皮が手に入りました 
箱の蓋と添付されている印刷物から 松屋から売り出された記念頒布品だと分かります
今から70年ほど前のものとなります
IMG_4871-001
 
収納の樟脳の匂いがきつく まずはいつも相談にのっていただく
悉皆屋さんにお願いして洗っていただき 帯に仕立ました 

午年のスタートに最適な馬の柄  狩猟文錦

ペルシャ染織の文様からの着想で 上品で豪華な錦の地合 
絢爛にして典雅な織物としました とは、添付の説明です
表のすっきりした雰囲気から考えると 裏糸の渡りの密度に驚きます
IMG_4885

IMG_4888IMG_4882
 
こんなの今は中々ないですよって 帯の仕立士さんからのお言葉を頂き
嬉しい限り 品良く格調高く上がってきました
そして何より帯地のしなやかさ、優しい風合にびっくりです
色はもう少し黄色味がかっています

トンネルかがりにしてお太鼓は二重太鼓に見えるように 開き名古屋に仕立てました
手にとって是非見ていただきたいです  店は8日から営業します