初心者パリの美術館巡りがスタートしました 
4日間の美術館共通パスポートを持って  ガイドブックの美術館を頑張って巡っています
そしてもうひとつの強い見方は写真入りで作った市内交通の1週間パスと路線図 &虫めがね
細かい乗継には必須です  まあ殆どは友達のアドバイスで動いているのですが〜
 image
その両方のパスを使いパリの郊外にも行って来ました
ル・コルビュジェ(近代建築の父といわれる建築家)の手がけた サヴォワ邸
80年前に建てられたとは思えないシンプルで斬新な建物が 緑の中に静かに美しくありました
KIMG1777KIMG1775
私にとっては初の出逢い 発見でした

そしてこちらに来て驚きなのは夜の暮れるのがゆっくりな事
夜の8時9時まで明るいんです!  結果夜が長〜く楽しめるんですねぇ
夜の美術館を訪問できるイベント   ナイト ヨーロッパ ミュージアム 
ヨーロッパの国々が同日 夜中の1時位まで美術館を無料で公開する日が年に一度あって
今年はちょうど先週の21日(土)がその日!   これは〜と、大人の美術館巡りと相成りました
バスで近い リュクサンブール美術館 へ10時過ぎに並び  セキュリティーチェック(パリでは公共の場社や大きなお店 勿論美術館でも入る前のボディチェックがあります)を受け入館
KIMG1505
多くの人々が連れ立って楽しそうに絵画観賞していて 夜の美術館は何だか素敵でした
そして そこから近くなので パリ鉱物高等学校鉱物博物館へも行ってみました
古い建物ですのでちょっとドキドキしまして…
この学校の鉱物標本が全く分からないながら面白く
何より沢山の来場者が先生や生徒さんの説明を受けたりしながら 思い思いに
この場所を楽しんでいる様子に カルチャーショック!
KIMG1509
日本にもこんな美術館 博物館の楽しみ方があってもとしみじみ思いながら夜中に帰ってきました