夏紬が続きます

素敵な夏牛首の紹介です
imageimage
紬織物と絹織物の両面を秘めた独特の地風 美しく強く 肌なじみのいい最高の着物です
二匹の蚕が偶然に作る玉繭から挽かれた特殊な糸が 
優れた手作業によって生まれる 牛首紬 

こちらは薄くてしなかな夏牛首紬の付下です 
淡い優しい色合が爽やかで素敵な一枚です 

白山工房の角印が下前おくみにあります

imageimage
帯は透かし織の地にトンボが連なって 楽しい柄行の名古屋帯を重ねました
隙間から見える赤は帯芯 この赤が効き色で赤とんぼを思わせしゃれて素敵です


・夏牛首紬(未使用品)  sold out
身丈162㎝  裄68㎝  袖丈49㎝  前幅/後幅25,30㎝

・夏帯 九寸名古屋帯(未使用品)  sold out